【レシピ】北海道産小麦粉「春の香りの青い空」のウィンナーエピ

【レシピ】北海道産小麦粉「春の香りの青い空」のウィンナーエピ

今回は北海道産小麦粉、「春の香りの青い空」を使ったウィンナーエピ(3本分)のレシピをご紹介します。

春の香りの青い空の商品ページはこちら

 

【材料】3本分
強力粉(春の香りの青い空) 150g
インスタントドライイースト 2g

 てんさい糖 1.8g

水 100g

塩 1.8g

オリーブオイル 8g

ウィンナー 6本

粒マスタード お好みで

 

1 小麦粉、てん菜糖、イースト、塩を入れ、水を加えて簡単に混ぜる。
 ※サクッとした仕上がりにしたいので軽く混ぜる

2 生地をボウルから出す。

3 生地を縦方向に捏ねる。生地が手につかなくなるまで捏ねてください。

4 手につかなくなったら、手のひら全体を使ってV字に大きく捏ねていきます(体重をのせて台の上で生地を転がすイメージ)

5 生地をたたいていく。台に打ち付ける時ムチを打つように、生地が伸びるようにたたきつける。生地がなめらかになるまで3~5の工程を繰り返す。

6 たたきつけた生地を丸める
 ※表面を押したら生地が戻ってくるのが理想

7 乾燥しないように、ボウルに入れラップをかける

8 暖かい場所で2倍の大きさになるまでおく。
 ※発酵器の場合は40度、おおよそ35分ほど。

9 ウィンナーは水分をキッチンペーパーで拭き取る。

10 生地を発酵後、軽く押して生地のガス抜きをし、ボウルから取り出す

11 3分割に丸めて濡れ布巾をかけ、10分ベンチタイム。

12 ベンチタイム後、丸めた際の綴じ目を上にし、生地を軽く押し、麺棒で横長に伸ばしていく(上下には伸ばさない)

13 ウィンナーを生地の上に置き、その上に粒マスタードを塗る

14 マスタードが生地につかないように、生地を持ち上げながらとめる
 (横はウィンナーが多少はみ出ていても問題ないです。)

15 生地の綴じ目を下にして、天板に置く。エピの穂が広がるので、なるべく間隔を開けておく

16 生地が一回り大きくなるまで発酵する(発酵器の場合、20分程度)

17 鋭い角度になるようハサミと指先を濡らしながらギリギリまで切り、左右にずらす。
 ※パリッと感を出すため、生地に霧吹きをする。
 ※シャープに仕上げたい場合、焼成の直前にカット
 丸みのあるエピに仕上げたい場合、生地を発酵させる前にカット

18 余熱したオーブンで18分程度焼成し、完成!

北海道産小麦粉のウィンナーエピ

 

 

▼強力粉、「春の香りの青い空」のご購入はこちらから!