【レシピ】北海道産小麦粉「みのりのちから」を使ったこんがり白パン

【レシピ】北海道産小麦粉「みのりのちから」を使ったこんがり白パン

今回は北海道産小麦粉、「みのりのちから」を使ったこんがり白パン(5個分)のレシピをご紹介します!

▼みのりのちからの商品ページはこちら

みのりのりからの商品ページ 

【材料】5個分
強力粉(みのりのちから) 200g
インスタントドライイースト 3g

 てんさい糖 18g(大さじ2)

牛乳 150cc

塩 2.3g

無塩バター 25g

強力粉 適量

 

 

1 牛乳、小麦粉、イーストをボウルに入れ、バターを加えて混ぜる
 牛乳を使用するパンは最初は生地がまとまりづらいが、時間を置けば生地がきゅっとしまってくる

2 生地をボウルから出す。

3 取り出した生地を縦方向に捏ねる。生地が手につかなくなるまで捏ねる

4 手につかなくなったら、手のひら全体を使ってV字に大きく捏ねる。(体重をのせて台の上で生地を転がすイメージ)

5 生地をたたいていく。台に打ち付ける時ムチを打つように、生地が伸びるようにたたきつける。生地がなめらかになるまで3~5の工程を繰り返す。

6 たたきつけた生地を丸める
 ※表面を押したら生地が戻ってくるのが理想

7 乾燥しないように、ボウルに入れラップをかける。40度に設定した発酵器で30~40分ほど発酵させる

8 発酵後、ボウルから取り出し軽く生地を手で押し、1つ80g程度の5分割にする。

9 分割したものをそれぞれ丸め、濡れ布巾をかけて10分ベンチタイム。

10 ベンチタイム後、生地をたたいてガスを抜いたら丸め直し、綴じ目をつくる。綴じ目を下にし、さいばしや麺棒で生地の真ん中に幅2cmほどのくぼみを作る。

11 天板にのせ、作ったくぼみがくっつくくらいまで発酵させる。

12 発酵器で30分程度発酵させる。発酵後、生地の上に小麦粉を茶こしでふり、12分焼成し、完成。

 

 

▼強力粉、「春の香りの青い空」のご購入はこちらから!

みのりのちからの商品ページ