【レシピ】ふわふわもちもち、北海道産小麦粉の春の香りの青い空を使ったフォカッチャのレシピ

【レシピ】ふわふわもちもち、北海道産小麦粉の春の香りの青い空を使ったフォカッチャのレシピ

今回は北海道産小麦粉、「春の香りの青い空」を使ったフォカッチャのレシピをご紹介します。

春の香りの青い空の商品ページはこちら

 

【材料】15cm型2個分
強力粉(春の香りの青い空) 300g
インスタントドライイースト 4.0g

 てんさい糖 3.6g

水 210g

塩 3.6g

オリーブオイル(またはキャノーラ油) 17g

アレンジで
多田農場フライドパンプキン 1切れ
多田農場フライドポテト 3切れ

お好みで岩塩 少々

 

下準備:小麦粉を半分に分けておく

1 ボールに半分に分けた小麦粉、イースト、てん菜糖を入れ、水を加えてダマがなくなるまで混ぜる
 ※ダマが取れない場合は2~3分時間をおき、再び混ぜてください。

イースト、てんさい糖、水を入れ、ダマがなくなるまで混ぜる

2 なめらかになったら、もう半分に分けた小麦粉、塩を入れ、オリーブオイルを入れる。ひとかたまりになるまで混ぜる
 ※生地がもそもそしている場合、5~10分置いて混ぜる
 それでも生地が固ければ水を加えてください

強力粉、春の香りの青い空と水をダマがなくなるまで混ぜる

3 生地をボウルから出す

4 縦方向に捏ねる。
 生地が手につかなくなるまで捏ねてください

5 手につかなくなったら、手のひら全体を使ってV字に大きく捏ねる。
 (体重をのせて台の上で生地を転がすイメージ)

6 生地をたたいていく。
 台に打ち付ける時ムチを打つように、生地が伸びるようにたたきつける。
 生地がなめらかになるまで4~6の工程を繰り返す。

7 たたきつけた生地を丸める
 ※表面を押したら生地が戻ってくるのが理想

8 8.乾燥しないように、ボウルに入れラップをかける
 暖かい場所で2倍の大きさになるまでおく。
 ※発酵器の場合は40度、おおよそ35分ほど。

 アレンジの場合(かぼちゃ、じゃがいもを埋め込んだフォカッチャ)、生地の発酵中に下準備をする。
 かぼちゃ1切れを4等分、じゃがいも3切れを用意

9 1/2の厚さになるように優しく生地を抑え、ガス抜きをする。

10 ボウルから出し、生地を2つに分割する。

11 分割したものをそれぞれ丸め直し、濡れ布巾をかけて10分ベンチタイム。

12 ベンチタイム終了後、ガスを抜いて麺棒で四角になるように生地を均一に伸ばしていく。
 伸ばした生地を型の中に入れる。

13 適量のオリーブオイルを生地の上にまんべんなく塗っていく

14 指先やさいばしで型の底が見えるまでしっかり穴を開ける
 (パンを平らに焼くため)

15 暖かい場所で発酵させる。発酵器を使用する場合は40度で20分を目安にする。

16 発酵後、オリーブオイルをハケで塗り、プレーンはそのまま、アレンジをする場合は かぼちゃ1切れ(4つにカット)、じゃがいも3切れを開けた穴に埋め込んでいく。

17 お好みで岩塩をふり、210度で余熱したオーブンで15分焼成し、完成!
 ※裏面まで焼き色がついていれば、生焼けの心配はありません。

ふわふわもちもちのフォカッチャの完成です!
焼きたてのモチモチ感をお楽しみ下さい

北海道産小麦粉のもちもちフォカッチャ

 

▼強力粉、「春の香りの青い空」のご購入はこちらから!

 

Back to blog