小麦畑の様子をお届けします

小麦畑の様子をお届けします

こんにちは。

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

今日はヤマチュウの拠点である旧昭和小学校(現:昭和商学校)の窓からの景色をお届けいたします。

昭和商学校は廃校になった小学校を活用して、現在はサテライトオフィスになっています。
下の文章にもあるように小学校内からはこんな景色を見ることができます!🥰


▲2023年7月20日に撮影しました。もう収穫が完了していますね。

目の前に広がる雄大な畑の風景を見ながら仕事をしていると何だか捗る気がします笑

以下、音更町のHPより引用

町は令和4年度に旧昭和小学校をリノベーションし、季節によりさまざまな魅力を与える農業風景などの本町が誇る豊かな自然に惹かれながら、サテライトオフィスやコワーキングスペースを活用して都市部にいるときと遜色のない仕事ができる環境を整備しました。昭和商学校Paletteで新しい働き方をしてみませんか?

小麦の栽培特性上、次にこの景色が見られるのは何年か後です😶
(※小麦は基本的に同じ畑で連続して栽培することはありません…来年は小麦以外の畑に変わります)

ご興味のある方はぜひ「昭和商学校 音更」で検索してみてください。

ヤマチュウも生産者の方が収穫した小麦を受け入れる作業が開始しています。
小麦収穫に携わる方、全員事故の内容にきをつけていきましょう!

たまには商品以外のことも発信していきます!笑
今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

Back to blog