収穫後の小麦畑の様子をお届けいたします!

収穫後の小麦畑の様子をお届けいたします!

みなさん、こんばんは。

今週の十勝地方は気温差が激しく何とも十勝らしい気候でした。
暑かったり寒かったり寒暖差でカラダがやられてしまいますね…。

今日の写真は秋まき小麦の収穫後の様子です。
十勝管内のヤマチュウとお取引のある生産者の方は秋まき小麦(※1)、春まき小麦(※2)共に概ね収穫が終了しているようです。
今年は全体的に収穫が通年より1週間程度早かったです。
順調に収穫できた生産者さんが多いと感じています。

「コムギ」ってイネ科に属する植物なんですね。
改めて写真を見てみるとイネの感じが出ていますね(笑)

 

Eating Hokkaido(イーティング北海道)のブログコーナーではヤマチュウらしく引き続きいろいろな作物の畑の様子をお届けします!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

ーー
※1 秋まき小麦:前年の9月頃に種をまいて翌年の7月下旬頃に収穫する小麦(ゆめちから、きたほなみ、みのりのちから、キタノカオリなど)

※2 春まき小麦:その年の4月頃に種をまいて、その年の8月頃に収穫する小麦(春よ恋、はるきらりなど)

Back to blog