ケーキ作りにはEating Hokkaido(イーティング北海道)の北海道産小麦粉を使おう

ケーキ作りにはEating Hokkaido(イーティング北海道)の北海道産小麦粉を使おう

ケーキ作りには北海道産小麦粉を使いたい

ケーキ作りには、できるだけ粘性が少なくフワッとした感じに仕上がりやすい小麦粉を使いたいものです。小麦粉にはいろいろな品種があり、粘性を作るグルテンの含有量によって薄力粉、中力粉、そして強力粉に分類できます。このうちケーキ作りを始めお菓子作りには、グルテンができるだけ含まれていない薄力粉が理想的です。また、薄力粉はふるいにかけるとキメが細かくなるという特徴もあり、この点においてもお菓子作りに最適です。

北海道産小麦粉のみを厳選しているEating Hokkaido(イーティング北海道)では、お菓子作りに適した小麦粉もたくさん取り扱っています。Eating Hokkaido(イーティング北海道)では、薄力粉以外に強力粉や中力粉、そして複数の品種をブレンドした小麦粉など、たくさんの商品がラインナップされています。その中でもお菓子作りに選ぶなら、「パンケーキ&お菓子ミックス」がイチオシです。

Eating Hokkaido(イーティング北海道)の商品の特徴

Eating Hokkaido(イーティング北海道)が取り扱っている「パンケーキ&お菓子ミックス」は、北海道産小麦粉に加えて、北海道産のバターやミルクも粉末状にして配合している商品です。パンケーキやケーキ作りだけでなく、ドーナツや蒸しパン、スコーンやマフィンなどに使っても美味しく仕上がります。

ケーキ作りミックスは保存方法に注意が必要

Eating Hokkaido(イーティング北海道)の「パンケーキ&お菓子ミックス」のように、小麦粉以外の原料がブレンドされているものは、砂糖が含まれていることが多いものです。砂糖が含まれていると、粉の中で害虫が発生しやすくなるため、保管方法には注意が必要です。

パンケーキミックスにおすすめの保管方法は、ガラス製やホーロー製の密閉容器に入れることです。密閉容器に入れておけば、害虫やダニが入り込めないため、小麦粉を新鮮で衛生的な状態で維持できます。中にシリカゲルなどの乾燥剤を入れておけば、カビ予防にもなるでしょう。
Eating Hokkaidoで販売している
「パンケーキ&お菓子ミックス」は、袋にファスナーがついており、密閉できて安心です。

また、パンケーキミックスは、できるだけ湿気が少ない暗所にて室温での保管がおすすめです。冷蔵庫に入れてしまうと、出し入れの際に結露が発生し、カビの原因となります。また、風通しが良くない所に置いておくと、周りの食べ物のニオイが粉に移りやすいため、注意しなければいけません。密閉容器に入れることで、この点も対応が可能です。